<-- バナーメニュ -->

学会誌・出版物

投稿にあたっての注意

投稿にあたっては特に以下の点にご留意の上,奮ってご投稿下さいますようお願いいたします。
  1. 投稿要領(2)の「20,000字以内」という文言は文字だけの数ではなく,「400字詰原稿用紙に換算すると50枚以内とする」と注記してあるように段落変えや一字落としなどの空マスを含んだ分量です。したがって,投稿要領(3)の書式で作成すると,原稿の分量は13頁の20行目までが上限となります。ワープロソフトなどの字数計算機能を用いますと文字数のみを計算してしまい, 制限を超えることとなりますのでくれぐれもご注意ください。
  2. ワープロソフトなどを使う場合は,注記も本文と同じ書式,ポイント(文字のサイズ)で印字してください。ワープロソフトなどの脚注機能を使うと行間が詰り,ポイントも落ちて規定の分量を超えてしまいますので,脚注機能は絶対に使わないでください。
  3. ワープロなどによる投稿原稿は,本文の他,論題,注記,表,図版を含めて13頁20行目までに収まるように印字してください。その際,図表を過度に縮小しないようご注意下さい。機関誌はB5判ですのでさらに縮小されることをご承知の上,図表は読みやすい大きさで貼り付けてください。編集委員会において過小で読めないと判断された場合には,原稿は受理されないことがあります。
  4. 投稿論文中に「拙稿」「拙著」あるいは「筆者の既発表論文」など投稿者名が判明するような記述をしないでください。投稿者自身が執筆した論文であっても,公刊済みの論文を引用する際は,書誌情報を明記してください。
  5. 原稿には,投稿区分(研究論文か実践研究論文か),論題,氏名,所属,連絡先を明記した別紙1部を,必ず添付してください。
  6. 法令及び研究倫理を厳守して,投稿してください。著しく類似した内容の論文を他の学会誌等と本誌へ同時に投稿しないでください。
  7. 投稿の資格を有する者は,年会費を完納している会員に限ります。ご注意ください。

Site Map