<-- バナーメニュ -->

全国大会・研究集会

第31回琉球大学web大会 自由研究発表プログラム(発表要旨)[会員限定]

<大正新教育>
発表演題 発表者名 発表者所属
山路兵一のカリキュラム論
―合科と教科の関連に着目して―
望月ユリオ 東京学芸大学大学院・院生
大正期の学校現場にみるアメリカ児童研究の影響
―大阪市大宝尋常小学校の教育測定研究に注目して―
宮野 尚 日本学術振興会特別研究員
野口援太郎の教師論
―教師の「修養」と科学的態度―
香山太輝 東京学芸大学大学院・院生
北澤種一による教師論の展開
―戦前における教師像の再検討―
遠座知恵 東京学芸大学
明石女子師範学校附属小学校のカリキュラム改革と学校経営
―及川平治のリーダーシップを中心に―
橋本美保 東京学芸大学
<戦後初期の教育>
発表演題 発表者名 発表者所属
勝田守一の教育課程論に関する一考察 松本圭朗 神戸大学大学院・院生
戦後の単元学習の再検討
―和田義信の数学教育思想を中心に―
佐藤英二 明治大学
戦後社会科川口プランの発表前夜
―当時の教員からの未公表聞き取り記録をもとに―(中間報告)
中山正則 放送大学大学院・院生/ 埼玉県越谷市立城ノ上小学校
経験カリキュラムにおける知識形成
―昭和26年版小学校学習指導要領社会科編(試案)を手がかりに―
田上 哲 九州大学
<海外のカリキュラム>
発表演題 発表者名 発表者所属
J・L・メリアムのミズーリ大学附属初等学校におけるカリキュラム実践についての研究 西野雄一郎 愛知教育大学
カナダにおける消費者教育の展開と広告学習
―デジタル社会が引き継ぐ課題―
上杉嘉見 東京学芸大学
ドイツ政治教育のカリキュラム開発と授業展開
―1990年代のNRWの事例分析―
的場正美 東海学園大学
アーミッシュの子どもたちの生活カリキュラム 浅沼 茂 立正大学
<授業研究>
発表演題 発表者名 発表者所属
小学校算数科における授業改善の方策に関する研究
―参観者チェックシートの活用を通して―
浦郷 淳 佐賀県白石町立有明南小学校
教育研究会における討議会システムの構築 木村憲太郎 岸和田市立天神山小学校
富山市立堀川小学校の授業研究を通した教師の力量形成過程に関する研究
―政二亮介教諭の8年間における授業実践に着目して―
高橋純一 東筑紫短期大学
<教科・総合>
発表演題 発表者名 発表者所属
国語における文法指導の再考
―小学校における日本語教育との連携に着目して―
鶴田百々 九州大学大学院・院生
高校の総合学習の探究活動化の功罪
―「総合的な学習の時間」から「総合的な探究の時間」への移行に着目して―
田中孝平 京都大学大学院・院生
省察性を高める新領域「人間道徳」の可能性 小野智史 香川大学教育学部附属高松中学校
学校を基盤としたカリキュラム開発における学校長の役割のモデル化 島田 希
木原 俊行
大阪市立大学
大阪教育大学
<職業教育>
発表演題 発表者名 発表者所属
高等学校のキャリア教育の授業デザインに関する研究
―問題解決のアイディアを生成する話合いにおける学びの深化過程―
胡田裕教 名古屋大学大学院・院生
職業教育カリキュラムにおける能力形成の課題(2)
―学習者の能力認識に着目して―
岡部善平 小樽商科大学
後期中等教育カリキュラムにおける「職業」の位置づけ
―西ドイツ・コレーク学校実験を手がかりに―
松田 充 広島大学
<カリキュラムマネジメント>
発表演題 発表者名 発表者所属
カリキュラム・マネジメントに関する管理職研修プログラムの開発
―ある地域の教員育成指標に基づくルーブリックの活用を主柱として―
木原俊行 大阪教育大学
カリキュラムマネジメントの「理論と実践」の再検討
―過去・現在・未来の視点から―
倉本哲男
杉山 立
 
(共同 研究)
横浜国立大学
愛知教育大学大学院・院生
 
高校生のための学びの基礎診断とカリキュラム・マネジメントの課題
―教員研修プログラムを中心に―
田中統治 放送大学
家庭科に視点を生かしたカリキュラム・マネジメントの実践 岸田蘭子 京都市教育委員会
カリキュラムマネジメントの基礎を育成するための教員養成段階のカリキュラム等の開発 吉冨芳正
村川雅弘
田村知子
石塚 等
倉見昇一
明星大学
甲南女子大学
大阪教育大学
横浜国立大学
兵庫教育大学
<社会の変化と学校教育>
発表演題 発表者名 発表者所属
Society5.0に求められる教員像の確立に向けた研修体制・研修プログラムのデザイン 倉本哲男
磯部征尊
(共同 研究)
横浜国立大学
愛知教育大学
  
教師の成長に関する具体的考察
―多面的な視点における検討―
川上知子 常葉大学
Eco-DRRからみた小学校・中学校理科カリキュラムにおけるウイルスの扱いに関する検討 長島康雄 東北学院大学
分担管理原則と学校 磯田文雄 名古屋大学

▲ページTOPへ

Site Map